FC2ブログ
センターからやって来た3匹+たまに先代猫
キタ~ッ!(*_*)
2012年11月11日 (日) | 編集 |
今回はちょっと真面目なお話です
杏樹は我が家に来てから2か月に1度、1週間だけ
ぎゃぁぎゃぁ鳴いて、発情のような行動をとってしまうのです。
避妊手術済みなのに…
杏樹は1歳くらいの時にセンターに収容され、
センターで手術をしたそうです。
最初は手術済みなら発情なんて起きないでしょう?
だから何か不安や不満などがあるから鳴いてるのかな?
と、思っていました。
でも、稀に手術済みでも発情のような行動をとってしまう子もいるみたいです。
先生に相談したら、卵巣の組織が一部残ってしまっているか…
手術前に何度か発情を経験してしまい記憶として残っているか…
と言われました。
組織が残っているか…は、お腹を広範囲に開けてみないと確認できないらしく、
開けてみて無かったら、ただ杏樹の体を傷つけるだけ
それはしたくなかったので、様子をみることにしました。

そして今回もきてしまった・・・


寝ているとき以外は叫び続け、
しっぽの付け根あたりを触ってあげると少し静かになります。
(交尾の態勢になってしまうけど・・・)

この時だけ杏樹はすんごく甘えてくれてベタベタしても嫌がらない
何でもオッケーになっちゃうの
可哀想だけど可愛い…
私も気が滅入りそうなのでプラスに考えることにしました!

1111-1.jpg
スリスリ


1111-2.jpg
向きを変えて


1111-3.jpg
スリスリ



1111-4.jpg
体におもちゃが巻き付いてても全然平気みたい
普段なら暴れてるね


寝不足覚悟です
でも大地と桜が来てからは3か月に1回のペースになり、
鳴き声も耳をふさぐほどではなくなりました  慣れただけかなぁ
これって快方に向かっているのかな~



1111-5.png

ちなみに大地も桜も手術済みです!


今日は長くなってしまいました。
最後までありがとうございました


ぽちっとお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック